サウナガイド

  • HOME »
  • サウナガイド

(1)サウナに入る前の注意等
・満腹時を避ける)1〜2時間の食休みしてから入りましょう。
・アルコール摂取時)泥酔状態は危険ですので避けましょう。
・カラダが疲れていたり、極度な興奮状態の場合)15〜20分休憩しましょう。
・カラダを清めて入りましょう。)マナーです。また濡れたまま入るとその水分が蒸発しカラダが冷やされます。十分にカラダから水分を拭き取り入りましょう。

(2)サウナ室に入る
・中段、上段のベンチに寝転がる(混雑時は周囲人の迷惑にならないようにしましょう)
・混雑時はベンチに座る
・大方のバスタオルで自分の汗を処理しましょう。
・ガマンくらべではないので、15分ほどにしましょう
・床や下段のベンチは温度が低いですが、中段・上段のベンチの高温で短時間に汗を出したほうが心臓等の負担が少ないと言われています。

(3)サウナ室から出る
・サウナ室から出たらゆっくりと歩きながらクールダウンさせましょう
・手や足の先から心臓の方へゆっくり水をかけ、顔や頭の汗を水で洗い流しましょう
・静かに水風呂へつかりましょう
・気分がよくカラダが冷えたらサウナへ入りましょう

(4)繰り返し・修行
・(2)(3)を3セットほど繰り返すのが標準と言われとぃます

(5)ブレイク・クロージング
・石鹸等でカラダを清めましょう
・サウナから出たらまず水を一杯飲みましょう
・気づかないうちに冷えてしまうことがあります、ほてったカラダでも冷やさぬよう毛布等に包まり横になるのが理想です
・大量の水分が失われています、と同時に老廃物も排出されていますが体に良いものも排出されます。フレッシュジュース等を飲んで、水分とビタミンなどの補給をしましょう
・カラダがほてっているのに服を着ないようにしましょう。よくほてりを冷ましてから服を着替えましょう

□お気軽にお問い合わせください□

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © office All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.